夜明けの海 May. 12th, 2005
作詞・作曲 Tomo
















*










砂の上の足跡が
波にさらわれ消えてゆく
夜明け前の静けさに
冷たい風が頬を刺す

過ぎ去りし日々戻らず
思い出は海に消えゆく
明日は必ずやって来るものと
信じて疑わなかった

時は永遠に流れる
けど限りあるは人の生命

だから
夢のカケラをつかもう
海の底に眠る前に
探さなけりゃ見つけ出せない
この空を焦がす太陽

夜明けの海を見つめて
心の鼓動感じる
過去や未来なんかじゃなく
この瞬間を生きるよ

今を生きてるもの全て
いづれ散りゆく運命にあると

すれば
ここで光を放とう
燃え尽きて灰になるまで
昨日までの生き様も
全部捨ててゼロになろう

* 繰り返し
演奏:
Tomo : Vocal, Rythm Guitar,
Lead Guitar, Drum,
Background Vocals, Bass


コメント:

この曲は2005年5月12日に収録完了。
2005年5月13日にネット上にて発表。

この曲は命の尊さを知り、一日、一分、一秒、今この瞬間を大切に生きていこうという曲。
人はいつ何が起こるかわからない。毎日当たり前のように来ている「明日」が、突然来なくなる日が訪れる可能性があるんだよ。
だから命ある限り、精一杯生きてやろう。

人の命の儚さを知る・・・
この瞬間を大切に生きること、そして・・・

この曲は、始まりから徐々に盛り上がり、サビに入っていく構成が好き。
ギターロック系。心の鼓動、感情を感じてもらえるといいな。