たったの一年なのに Dec. 15th, 1993
作詞・作曲 Tomo


















*
白い雪が街をちらつく頃
今年も終わりだと気がつく
ふと振り返り思い出してみると
どうしてか切なく感じる

愛する人が突然いなくなったり
親しかった友達とも離れていったり

あれからたったの一年なのに
それぞれみんな変わっていくよ

時は流れ時代と共に生き
僕らも大きくなってく
誰もかれも街の風景までも
少し前とは違っているよ

友達はみんな進む道も決まり
ガキだった頃とは生き方も違うよ

あれからたったの一年なのに
まわりは全て動いているよ
自分でも気づかぬ間に
いろんな出来事起こっているよ
どこかの映画のシーンのように
昔の景色が浮かんでくるよ
あれからたったの一年なのに
僕らはみんな変わっていくよ
演奏:
Tomo : Vocal, Rythm Guitar,
Lead Guitar, Drum, Bass,
Background Vocals, Blues Harp


コメント:

この曲のオリジナルは1993年12月15日に収録完了。Demo IIIに収録されている。
2007年2月2日にリメイク収録完了。
2007年2月4日にネット上にて発表。

この曲は年末に降り続く雪を見ながらふと一年を振り返って感じたことを綴った曲。一年前と今では、確実に変化がある。それが愛する人の死だったり、友人との別れだったり、街並みだったり。自分自身はそれほど変わっていないつもりでも、自分を取り巻く環境は確実に変化しているんだと実感する。

あれからたったの一年なのに・・・
時間は確実に動いている。
そして、全ては変化し続ける。