少年時代 Jul. 7th, 2001
作詞・作曲 Tomo









*









**
真夜中にふと目が覚めて 思い出したよ
まだ少年だった頃に 過ごした日々を

モデルガンで撃ち合い勝負 
サッカーボール追いかけた日々
みんなで騒いだ夏の海 キミもきっと覚えているだろう

無邪気に笑っていた あの頃がとても懐かしく思える
あの時の笑顔は 今ではどこかに消えてしまったのか

真夜中に涙があふれて 思い出したよ
また少年だった頃に 戻れたらなんて

正月の神社こままわし たまにはケンカだってしたよね
路地裏のローラースケートレース 
キミもきっと覚えているだろう

いつ頃からだろう あんな素直に笑えなくなったのは
今ボクの中に 鮮明に蘇るあの少年時代

気がつけば大人になっていて 
それぞれ別の道を歩き出し
どれだけ遠く離れても キミといた日々忘れないだろう

* 繰り返し
** 繰り返し
演奏:
Tomo : Vocal, Rythm Guitar,
Lead Guitar, Drum, Bass,
Background Vocals, Piano


コメント:

この曲のオリジナルは2001年7月7日に収録完了。Demo VIIに収録されている。
2015年7月11日にリメイク収録完了。
2015年11月8日にネット上にて発表。

この曲は大人になっていく自分に気がつき
ストレスに直面して笑顔が薄れたとき
弟と過ごした笑顔いっぱいだった少年時代
をふと思い出して書いた曲。

あの頃の笑顔を思い出そう
キミといた日々忘れない